2013年11月23日

ファイナンシャルプランナーとは

ファイナンシャルプランナーって何でしょう?

もちろん目指す人は分かっている話ではありますが
一般的にはいまいち何をする人かわかられていないと
いうことがあります。

資格としてはその名前のとおり金融面の計画を
行う人ということで、金融関連の生活設計や人生設計全般と
いう分野でのアドバイザーの役割を果たすということになります。

資格を取れば、即アドバイザーとして具体的に
何かができるかというと、そのような資格ではなく、あくまで
金融全般知識の証明であり、独占して仕事があると
いうものではありません。

ただ、その知識は保険関連の仕事について顧客への
アドバイスができたり、資産を取り扱う金融関連全般で
多く役立ったり、自分自身の生活設計に対しても
役立つ知識となっていくというものになります。


資格を持っているだけで直接役に立つかというと
難しい面もありますが、その後の職業や経験等によって
間接的に生きてくるという側面を持つものだと思います。




【関連する記事】
posted by AFP提案書 at 23:48| AFP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。